« 磁力収納 | トップページ | 手洗い有りタンクと手洗器 »

2006年11月24日 (金)

どう? トイレ

 「勝手に流れるから 怖い~」

 「水が流れるだけやろ なんも怖いことない!」

父が選んだトイレはオート便器洗浄タイプだ。 用をすまして立ち上がると、勝手に水が流れる機能がついている。 しかし怖がりの孫には不評で、現在は手動操作に切り替えている。

それはさておき、トイレの使い心地はどうだろう。

おうちのトイレは もしも車椅子生活になったら を想定して、広めにとっている。 手すりはその人の障害に合わせて設置した方が有効なので、父が元気なうちは設置しない。 ただ、後々手すりを付ける時に問題が生じないよう、予め壁には下地をいれ、窓の位置も手すりを考慮して設計してもらっている。

 「冬とか、寒くない?」

トイレが広いのは結構なことなのだが、暖色系の壁紙にしたとはいえ 心理的に寒く感じてしまうのは 私が寒がりだからだろうか。 

 「いいや 別に。」

父的には問題ないらしい。 トイレの暖房については、いざ同居となってから考えよう。

次にお手入れ。 トルネード洗浄水流とフチなし形状により、汚れがつきにくく、便器の掃除も簡単らしい。 しかし工事が終わった翌年の春、私は異変に気づいた。

 「なんか 下水の臭いがあがってきてない?」

|

« 磁力収納 | トップページ | 手洗い有りタンクと手洗器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 磁力収納 | トップページ | 手洗い有りタンクと手洗器 »