« 腫瘍マーカーはセーフなれど | トップページ | 入院 そして 牢名主?登場 »

2007年7月18日 (水)

入院準備だ玄関灯修理

 「いつ頃になるかは・・・・ すぐに空く時もあるんですけど、空かないときは2週間もお待たせすることがありますので・・・」

帰り際入院窓口でこう言われたので、 とりあえず すぐにベッドが空いても =入院 となっても困らないよう  その日のうちに準備を始めた。 ”入院のごあんない”という冊子を見ながら、入院に必要なものをかき集めていく。

 「’ポット(小)’って なんやろか」

 「う~ん・・ 朝、ベッドまでお茶とか入れにきてくれるんと ちゃうかな」

 「そこのスーパーで売っとるやろか?」

 「1週間のために、ざわざ買うのももったいような気がするけど・・ あっ! 子どもの水筒でええんとちゃう? あれも一応魔法瓶やし。」

 「そやなあ。 ほんならソレ 貸してもらおか」

 「次は・・’ゴミ箱’やって。 使ってないのある?」

 「いや あらへん」

 「そしたら、100円ショップにあると思うから 買い物リストにいれといて」

 「へえ そんなものも売っとるんか。 ほなコレとソレと あとで買ってくるわ。」

だいたいの物は、その日のうちに準備できた。

 「ところでさあ、1週間留守にするのって ご近所に伝えとくん?」

 「うんにゃあ 1週間やし 検査入院やし。 本格的に入院 となった時に ゆうたらええんとちゃうか?」

 「わかった。 でも そしたら アレだけは修理しとかなアカンね」 

 「アレ?」

 「ほら、玄関灯のタイマー 調子悪いってゆーてたやん」

おうちの玄関灯には、セットした時間だけつくようになっているタイマー が昔からついていて、薄暗くなる6時に点灯~就寝時間の11時に消灯 を自動的にやってくれる。 しかしこのところ、タイマーが壊れたのか作動せず、父が手動で操作していた。

 「そやった」

 「今スグに電話して修理にきてもらって! いくらなんでも私、夜こっちに来るのは無理やから」

父をせかして電話させ、次の日には修理完了。 やれやれ 一息つこうと思ったら夕方

 「U病院です。 急な話なんですが 明日 入院できますか?」

と電話。 昨日の今日、でもって明日。 本当に急な話である。 

|

« 腫瘍マーカーはセーフなれど | トップページ | 入院 そして 牢名主?登場 »

コメント

こんにちは、さわこさん!
慌ただしい日々が続いているようですね。
それにしても、病院の対応はいいというのか、性急すぎるというのか・・・。
いろいろ準備もあるものですね。
玄関灯、良かったです。
あと、新聞も忘れないようにね・・。
お父様、安心して検査入院が出来、何も無いことを祈っています。

いよいよ夏休み!
さわこさんの闘いが始まりますね。
9月まで・・頑張れ!

ではでは・・・
ご無理の無いように・・。

投稿: 建築屋 | 2007年7月20日 (金) 08時03分

建築屋さま いつもありがとうございます。

早くても来週 と勝手に思いこんでいたので電話が来たときは
驚きました。 でもそれがきっと流れなのだろうとあらがわずに
電光石火の早業!?で入院することに決めました。
本人に自覚症状が全くないだけに 不思議な感じがいたしましたが
早く見つけてもらったことに感謝しつつ、検査を受けることに。
ま~なるようになるっしょ! 精神で乗り切ります。(笑)

投稿: さわこ | 2007年7月24日 (火) 10時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腫瘍マーカーはセーフなれど | トップページ | 入院 そして 牢名主?登場 »